ポールハイキング

飯能ノルディックウォーキング倶楽部のメンバーで始めたハイキング倶楽部です。

ストックをリュックにくくり付けた多くのハイカーを見かけます。せっかく買ったストックですから有効に使って欲しいです。
正しく使えば四つ足で山を登る事が出来る優れものなのですが、実際山で見かける殆どの方が自己流、杖として使っています。

 という事で、私たちはポールを使い四つ足で(全身の筋肉を使って)山を登りたい、山登りを健康づくりのスポーツとして考えます。

 

先ずは奥武蔵、奥多摩の山々をハイキングに行きませんか?

 

注意事項:はいきんぐ倶楽部は今年一年間(平成30年3月~31年2月)試験的に活動します。

正式な倶楽部設立まで、参加者への保険手続きを行いません、参加の場合は各自の保険利用をお願い致します。

※飯能ノルディックウォーキング倶楽部会員は保険適応となります。


奥武蔵ぐるりハイキングpart2

2019年 1月20日(日)

飯能市街地を起点として、南と北に東西に走る尾根道があるのですが、その尾根を繋ぐと奥武蔵をぐるりと一周出来てしまう、そんなルートを6回に分けて完歩しようと考えました。

今後日程を決めて行きますので、是非とも注目をお願い致します。

第二回の奥武蔵ぐるりは"北向き地蔵”から”顔振峠”まで

 

武蔵横手駅からスタート、反時計回りに奥武蔵ぐるりはスタートします。

 

武蔵横手駅ー北向き地蔵ースカリ山ー越上山ー顔振峠ー吾野駅

 

※北向き地蔵まで「飯能100名山」を2座、顔振峠からの下りでは地図読みしながら1座、吾野駅をゴールとします。この日、飯能100名山を4座登りたいと考えています。

標準コースタイム⇒不明

集合場所:飯能駅構内ロッカー前7:40(7:52西武秩父行で出発)

 

参加費:1000円、ポールレンタルはございません。

※飯能ノルディックウォーキング倶楽部員:無料


奥武蔵ぐるりハイキングpart3

2019年 2月17日(日)

第3回となる奥武蔵ぐるりは"顔振峠”からツツジ山”まで

 

吾野駅からスタート、反時計回りに奥武蔵ぐるりはスタート、今回は長いです。

 

吾野駅ー顔振峠ー関八州見晴ー飯森峠ーブナ峠ーツツジ山ー正丸駅

 

※顔振峠まで一般ハイキング道、その後グリーンライン沿いを歩き「飯能100名山」ツツジ山、その後2座を登り正丸駅へ下ります。今回も地図読み必須のルートとなります。

この日、飯能100名山は4座登りたいと考えています。

標準コースタイム⇒不明

集合場所:飯能駅構内ロッカー前7:40(7:52西武秩父行で出発)

 

参加費:1000円、ポールレンタルはございません。

※飯能ノルディックウォーキング倶楽部員:無料



参加のお申込み

参加をご希望の場合、下記にある「エントリー」のボタンよりエントリーページへお進みください。

エントリーフォームよりメールにてお申込みをお願い致します。

尚、当日の保険には加入いたしませんので、各自必ず保険加入をお願い致します。(スポーツ保険等)


イベント報告

ハイキング倶楽部アーカイブとしての、写真ページです。

ボタンをクリックで、専用ページに移動します。

 


ポールで効率良く登りたい

トレッキングポールを安定・バランスをとる道具に加え、積極的に推進力として使ってみませんか。

皆さん「ノルディックウォーキング」はご存知かと思いますが、実は2種類の使い方があるのです。

①ディフェンシブスタイル(ノルディック・ウォーク)

これは日本で生まれたポールの使い方で、主に高齢者に多く普及されています。介護やリハビリにも活用されています。

②アグレッシブスタイル(ノルディック・ウォーキング)

一般的にノルディックウォーキングはポールを推進力として使います。世界共通のノルディックウォーキングとなります。

 

という事で②のアグレッシブスタイルはポールで推進力、つまり四つ足で山を登る、そんなイメージになると思います。

効率よく山を歩きたい、効率が良いから遠くまで、そして早く登る事が可能になりますね。


山でのマナー・安全

飯能市には多くのハイカーが訪れます。飯能周辺の殆どが低山であり、電車やバスによって比較的簡単に山登りが体験出来、登山初心者や家族連れが多く訪れます。

西武鉄道のハイキングイベントには何千人ものハイカーを電車が飯能へ運んできます。

多くの方が来れば、マナーの悪い方もいらっしゃるようで、多くの苦言を聞くようになりました。

私たちは、マナーと安全に対しても力を注ぎ、良識のあるハイカーとして行動出来る倶楽部を目指します。

Link


奥武蔵ベースのホームページです。

奥武蔵ベースは飯能フィールドスポーツ協会のイベント運営及びサポートを行います。


NPO法人飯能市体育 のホームページです。

飯能フィールドスポーツ協会は体育協会の一員として活動しています。

市民スポーツ教室・市民体育祭参加のお申込み窓口になっております。